愛知県名古屋市ダイバーシティグルメマップ【カフェ・レストラン・ショップ情報など】

こんにちは、みほ(@natuluxe_jp)です。

個人的な趣味で愛知県名古屋市ダイバーシティグルメマップを作成してみました。

アレルギー特定原材料等27品目のうち、えび、かに、卵、乳、あわび、いか、いくら、牛肉、さけ、さば、鶏肉、豚肉、ゼラチンの13品目を避けることができるビーガン料理のオプションを持ったお店を始めとしてダイバーシティに対応したレストランやショップをご紹介しています。

お気軽にシェアしてください。

(**一人では更新に時間がかかってしまうので、名古屋の各レストランを一緒に回れるグルメライターさんも募集しています!)

愛知県名古屋市ダイバーシティグルメマップの使い方

マップの使い方を説明した動画です。レイヤー分けの方法などを解説しています。

こちらのマップではビーガンレストランに始まりハラールやアレルギー対応、グルテンフリーのレイヤーも設けています。不要なレイヤーは非表示にすることもできますので、ご自身でご調整ください。

愛知県名古屋市ダイバーシティグルメマップ

情報の入れ替わりが早い分野のため、必ず公式サイトにて最新情報の確認をお願いいたします。
最新情報に関して情報のある方、お気付きの点等は是非お問い合わせフォームよりお知らせください。

 

ビーガンとは?名古屋でも探せば意外とあるビーガン対応店


ビーガンとは、動物性のものを一切使わない食事やライフスタイルのことを指します。環境、健康、動物愛護、社会貢献のひとつとしてなど、様々な観点よりビーガニズムに興味を持ち日常の選択肢として取り入れる方がいらっしゃいます。

何と言ってもビーガニズム自体の「優しさ」に惹かれる方が多いのではないでしょうか。

特に日常に取り入れやすい食事方面では大いなる発展を見せています。代用品の開発や熱心な料理家やビーガンライフハッカーたちが日々新しい美食レシピを生み出しています。

代用食品となると代用するものと「イコール」、「またはそれ以上」のものを求められるので、美味しいものが多いのです。調理法が確立されていないからこそ自由に発展ができ、未だ進化の続く「挑戦しがいのある料理ジャンルだ」と実際にシェフの方も言われています。

多様化するビーガンという考えを取り入れた取り組み、詳しい定義やその広がりについては以下の記事をご参照ください。

ナチュラクスマガジンの方針

例えば「ビーガン」という言葉は、まだまだ日本、そして名古屋ではあまり浸透していないものではあります。

多様化する社会の中で新しく聞く言葉や定義、また考え方などを聞く機会が自然と増えています。それはより多くの「違い」と触れる機会が増えるということでもあります。

それはもちろん「ビーガン」という一部の食スタイルだけでなく、宗教間、政治観、ビジネス、あらゆる概念においてもです。ライフスタイルは多様化しており、ダイバーシティへの対応力のあるヒトや環境を増やしていくことも重要でしょう。

それは干渉しない能力とも言い換えることができます。干渉から自然なコミュニケーションは生まれず、意思疎通は難しいでしょう。

コミュニケーションは時間のかかるものであり、その過程をスキップしてしまうと問題が起こる可能性があります。

その人と多くの時間を一緒に過ごしていなかったり、その人の人生観や多くの背景を理解しないうちに自分の考えを押し付けるようなことは危険です。もしかするとその人にとってはあなたが「何を」発言したかよりも、「誰が」発言したかの方が重要かもしれません。

例えば「〇〇イズム」や「〇〇系の人たち」というように、大まかなジャンル分けはできるかもしれませんが、またその中に多様な考えが存在することを忘れないようにしたいですね。

どの単位をとっても「グラデーションと幅を持ったスペクトラムである」というような理解の根付いた環境が少しでも増えることを目指し、また、「日常に選択肢を増やすこと」、「多様性のバックアップをすること」を指標にこのメディアを運営して参ります。