【超絶殺伐クリスマス】初心者が競馬の基礎知識を学んで競馬初体験してきた

ho ho ho みなさんメリークリスマス!みほ(@natuluxe_jp)です。

 

先日大好きな酒井ちゃん(@_itashikatanai_)からメッセージが。

 

というわけで、競馬してみることに!!!!!!!!!!!!

 

競馬って何?どうすればいいの?


2人とも競馬については0どころかマイナス5000くらい知識がないので、マイナス5000くらいから勉強を始めなければなりませんでした。

なので、まずはWikiから。

競馬(けいば、英: horse racing)とは、騎手の乗った馬により競われる競走競技、およびそれの着順を予想する賭博である。イギリスを発祥とする近代競馬は多くの国々で開催されており、その多くは勝馬投票券の販売とセットの興業として行われている。

Wiki – 競馬

競馬は、思った通り「馬の競争の順位を当てるもの」で間違いなさそうです。

クリスマスに有馬記念2017とビギナーズセミナーがあるらしいのでとりあえず中京競馬場へ行ってみた


やっぱり馬に関して知識がマイナス50000くらいなので、「馬がいつどこで走ってるのか」「どこ行ったらいいのか」「どの馬選んだらいいのか」「ルールは?」など、まず何を調べたらいいのかっていうくらい分からないことだらけすぎました。

とりあえず丁度クリスマスの今、「有馬記念」なるレースがあると聞きつけ、さらに最寄りの競馬場にて「ビギナーズセミナー」があると聞きつけたので、とりあえず名古屋から「中京競馬場」に行くことにしました。

名古屋から中京競馬場へ

こんな感じで名鉄名古屋駅から中京競馬場駅前駅までびゃーんと行きます。通常急行ではスキップされる駅らしいのですが、レースがある日は臨時で止まるみたいです。行き帰り急行で行けました。約20分くらい。

駅からすでに雰囲気がなんか違う

酒井ちゃんとは中京競馬場駅前駅で集合!

駅に着いた感想は、

  • おじさんが多い
  • トイレの治安悪め
  • なんとも言えない殺伐感

でした!

おじさんたちの歩く方向へ向かって行くと、中京競馬場がありました。

中京競馬場のビギナーズセミナー

ネットで見た通り、競馬場の1階東門側のコーナーでビギナーズセミナーが開催されていました。

約20分の講座で競馬新聞の読み方、賭け方、パドックについて、馬券マークシートの記入方、馬券の買い方などを教えてもらいました。

競馬が初心者用に解説されためちゃくちゃ分かりやすい冊子をもらえます。

【手順あり】馬券を実際に購入してみた

正直人の話が全然聞けなかったのでいろいろよく分からないぞってなりましたが、なんとか酒井ちゃんに教えてもらいながらマークシート記入しました。100円を4枚買ってみました。

【手順01】競馬新聞を読む

競馬新聞の読み方を参考に、パッと見ただけで分かるわけないけどなんとなくの予想を立てます。

血統のスポーツだと言われている競馬はお父さんやお母さん馬はどれ?とか、超郷里が得意か、どんなタイプの馬なのかも把握すべきだそうです。

今までの勝敗や競馬記者の予想なども競馬新聞では見ることができます。

今回の有松記念は長距離芝レースなので、長距離で好成績を収めるキタサンブラックが注目を集めていました。

【手順02】パドックを見る

当日の馬のコンディションをパドック(下見所)にてレース約30分前に見ることができます。私は見ていません。

  • 色艶や筋肉のハリが良い
  • まっすぐ首を伸ばしてぐいぐい歩いている

これらの馬はコンディションが良いと言われています。

逆に興奮して暴れていたり大量に汗をかいている場合はレース前に体力を消耗してしまっている証拠だとも言われます。

しかし、何が起こるのか予想がつかないのが賭け事です。結局のところよく分からないみたい!

【手順03】賭け方(馬券の種類)を決める

など、いろいろあります。

【手順04】発券機で馬券を手に入れる

発券機にお金をまず入れて、記入したマークシートを重ねて一気に入れます。画面を確認してオッケーだったら精算ボタンを押します。

ものすごいたくさん人がいて時間がかかるのかなと思いきや、そこまで並ぶこともなく、とってもスムーズでした。一気にマークシート入れて一気に買えました。

 

簡単すぎる……。

クリスマスに女子2人が賭博への第一歩を踏み出しました。

いよいよ有松記念レース!

 

このような感じで、レースは一瞬で終わりました。ゴールした瞬間の盛り上がりはすごかったです。いろんな人のいろんなお金や思いがかかっているので、異様な盛り上がりです。

 

結果はキタサンブラックが1着。私の買ったチケットは全部外れました。

酒井ちゃんがキタサンブラック1着に500円をかけていたので、この日1.9倍の払戻金を精算しに行くことに!

払い戻し機

 

このような感じだった!!

当たったチケット入れて、精算ボタン押して、勝手にお金が出て来ます。とてもスムーズでした。

競馬場に行ってみた感想

とりあえずめちゃくちゃ殺伐としていたのは間違いありません。クリスマス…….。天気もどんよりしていたため、殺伐感に拍車がかかっていました。

託児所もあって、子連れが意外と多くてびっくりしました。公園には元気にはしゃぐ子供達が。

イス事情

本当に人がたくさんいて(おじさん率高い)、しかも基本座る場所がほとんどないので、立つか、地べたに座るのがデフォルトのよう。

競馬新聞を敷いて、床で牛丼などのファストフードをかき込む方がたくさん。子連れの家族も新聞紙を地面に広げ、ピクニックのように待機していました。

板についた人々の姿に圧倒されたのでした。

慣れてくると自宅から即席のイスを持って来てるみたい!!!

お昼から缶チューハイ、ビール、競馬新聞などを片手にしたたくさんの人々が溢れかえっていました。

タバコ事情

また、JRAでは館内禁煙なので、喫煙ルームには多くの方がぎゅうぎゅうに詰まりながらタバコを吸っていらっしゃいました。

屋外でも1、2メートルごとの感覚で禁煙のマークが貼られていました。感覚狭すぎて道の両脇から迫ってくるロゴたちにも圧倒されました。

ギャンブル×禁煙事情のコントラストが、すごかった。

距離事情

館内のお姉さん達に、「〇〇はどこですか?」と聞くと、何故か口を揃えて「すっっっっっっっっっっごい、遠いですよ」と言われました。

「そんなに遠いのですか!?」と驚いてみたりなどしながら、実際に行って見ると訪ねた2箇所とも全然そんなに遠くなかった。

もしかしてこのお姉さん達は今までいろんな人たちにいろんなこと言われたのかな…….でも確かに酔っ払っている人にとっては大変に遠い距離かもしれないな……とか思いました。

食べ物事情

競馬場にはたくさんの食べ物ショップが入っていました。本当にたくさん!牛丼に、ハンバーガーに、いろんな軽食から寿司屋、うどん屋など幅広くありました。

そして確か館内にある緑茶が飲み放題でした。

また外には屋台も出ており、ステーキ、ピザ、ワインなどもありました。

なんか屋外に仮設された割とテーブルや椅子やヒーターなどが置いてあるスペースがあったので、そこで座りながら屋外のモニターを見ていました。

それ以外は特にありません。

今日も新しいことを学んでしまった


とりあえず殺伐感に圧倒された1日でした。女性は圧倒的に少なく、若い女性はほとんどいない場所です。

めちゃくちゃ楽しげな雰囲気が感じられるわけでもなく、めちゃくちゃ楽しそうな顔をした人たちがいるわけでもありません、不思議な空間でした。

ギャンブルは確率が低すぎだし、個人的に魅力は全然感じません。

でも、競馬場に来てみて、このレースの瞬間のエキサイトメントとか、いろんなデータを分析して確率予想しているときのエンタメ性に人々は惹かれているのかなあなんて思ったりしました。

酒井ちゃんとは

  • ギャンブルで生活しようとしない
  • ギャンブルでもし仮に儲けたら仮想通貨や投資に回す

ということを約束して、帰路につきました。

 

ところで、別に競技場に行かなくてもオンラインや観戦所にて馬券を買って楽しむことができます。

JRA-VAN スマホアプリ

ウインズ名古屋

 

いろいろと衝撃が大きかったので今日は自宅でゆっくりしようと思います。落ち着こ。新しい世界を見るときはいつも衝撃が走るものだ。

うん。

メリークリスマス!!!!!!!!!!

 

 

それではまた次回のブログポストで。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでみほをフォローしよう!

      

LEAVE ME A COMMENT :)