26歳の誕生日に人生で初めてお魚に触れ合ってみた【with名古屋のクラファン鮨シェフ】

こんばんは、みほ(@natuluxe_jp)です。

みなさんはお魚が好きですか?

私はナマモノが苦手というか海とか魚介類が謎の生命体すぎて怖くてあまり食べたことがないです。

SushiやSashimiデビューを本格的にしたのは20歳になってからでした。しかも日本でじゃなくてオーストラリアのsushi barで。

自分で鮮魚なんて買ったことないし、帰ってからはもちろん全然魚を食べていないし(食べても年に数回くらいかな)、ましてやさばいたことなんてありません。それくらい遠い存在なのがお魚です。

というわけでお魚について学ぶことにしました

12月3日が私の誕生日なのですが、25歳の最後に、人生で初めてお魚をさばき方を習いました!!!!!!!!とっても食育な瞬間でした。

協力してくださったのは、名古屋は新栄でsushi barをしている信田けんとくんです。

  • 全国野宿&ヒッチハイクしながら寿司屋巡りと自主修行
  • クラファンで100万調達(ホリエモンも支援)
  • 26歳で修行なし自力で寿司屋スタート
  • 最近では大人の名古屋に掲載された

っていうのはググればどっかに出てくると思うのですが、そんな肩書きになるようなことは置いておいて。

彼は、ただただ存在がプレシャスです。別に何もしていなくてもこの世に存在しているだけでアメイジングな人です。アルティメイトです。分かりますか。私の友人は全員呼吸しているだけでプレシャスなんです。

彼のブログはこちら。心の美しさに脱帽するしかないでしょう。

本当に全然寝る間も無いくらいご多忙な彼ですが、スキマ時間を縫って、私の謎のお願いにご快諾してくれました。

営業後の深夜、いよいよお魚とのふれあいスタートです。

どうやらこのおさかなは、「あじ」と言うらしいので、「ふむふむ、これがアジというやつか」と、しっかり顔を見ておきました。

それくらいお魚のことを知りません。知っているのはサケとタラの顔くらいです。(オーストラリアのsushiシェフに教えてもらいました。)

小さい魚を3枚におろすことからはじめました

まじでお魚を買ったことがないし、まな板に魚を載せた経験すらないくらい初心者なので、まずは小さい「あじ」を3枚おろしにすることを教えてもらいました。

つみれにする予定なので、綺麗にできなくても大丈夫とのこと。

せっかくなので忘れないように動画に手順をまとめておきました。

包丁がめちゃめちゃに切れ味がやばいやつなので、終始手をガードするためのふきんが手放せませんでした。

指とか下手したらスパッと切れてしまうらしいので、本当にゆーっくり進めました。かと言って、魚をたくさん触ると傷んでしまうので本当に難しいなと思いました。

途中で「次は何するんだっけ…….」となりながらもなんとか一人でさばくことができました。

 

慣れてくると30秒くらいでどんどんさばいていけるとのことです。それはおすし屋さん、1日に何十匹も仕込むのですから、ゆっくりやってられないですよね。

こんな感じになりました。触りすぎてボサボサの部分もありますが、とりあえず大体の手順は把握できました!!

ありがとうございました!!!

魚のさばき方に関しては以下の高評価のチャンネルを見つけましたので、まじでさばき方だけを観たい人はこちらを観るといいと思います。

魚に触れてみて思ったこと・学んだこと

やっぱり命をさばくことは結構グロテスクだったというのが私の個人的な感想です。動画でもよく分かると思います。

普段こういう風に血に触ったり、こういうシーンを観ることは少ないというか私はほとんど見たことがないので結構な衝撃がありました。

切り身とか、調理された状態でしか普段見ないので、とっても貴重な体験だったと思いました。

まず漁師の方が超朝早くというか夜遅くから海に出て魚を採ってきて、市場で売って、そんで料理する人がキレッキレのナイフで下準備からおろす作業まで代行してくれてるって事ですよね。

本当にいろんな重みがあるって実感しました!!

次は市場に行ってみたいなとか、次は漁に行ってみたいなとか、釣りしたいなとか、いろんなことに興味を持つきっかけになりました。本当に知らないことばかり。。

 

こんだけ重みがあるんだったら、激安寿司屋チェーンとか、なんか気軽に行ってはいけないような気さえしました。でもチェーン店の経済圏とか仕組みとか恩恵も全然知らない私が把握できる問題じゃないなとぐるぐるしました。

 

本当に人生分かんないことだらけなので、敢えていろんなポジションを取って生きていきたいと思いました。

大人になればなるほどモノゴトって「全然単純じゃないな」ってなってきます。

短絡的思考って本当に役に立たないしすごい嫌だなって思います。何かを変えたいんだったら、何かを実現させたいんだったら、複雑性も理解しないとダメだと感じています。

やっぱりネットだけの情報じゃ分からないこと本当にいっぱいあります。

短絡的にならないようにいろんなことに挑戦して、身をもって感じて学びたいなと思います。複雑性や矛盾があってやっとリアルだなと感じます。

 

 

そんな学びのある26歳の誕生日でした!!!

けんとくん貴重な機会を本当にありがとう。

 

今年も生きてこ〜〜〜〜!!

 

名古屋でのニート生活を毎日記録しているブログはこちら。

【今回魚と触れ合うことにしたいきさつ】

 

 

それではまた次回のブログポストで。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでみほをフォローしよう!

      

LEAVE ME A COMMENT :)