OMG THE NEW SONG IS OUT:サンダーキャット新曲「friend zone」とその周辺独り言

こんばんは、みほ(@natuluxe)です。

今日は「無」な日でした。誰が何を言っても何も感じないという。表情がない。そして胃がキリでぶち刺されているように痛い。何があったんだろう……怖い……。

が、しかし!!!!!!!!!!!!

いきなり色彩豊かな日となりました。「OMG YASSSSSSSSSSS.」という具合です。踊りました。

Thundercat – 「Friend Zone」新曲公開

Youtubeっ子なのでいつものようにYoutubeを観ていると新曲のノーティフィケーションが。

サンダーキャットの新曲公開だ〜〜〜〜〜〜!!ワ〜〜〜!!

自分のインタレストに基づいた情報がすぐに手に入るように設計されたgoogle様のアルゴリズムには脱帽です。

歌詞は「フレンドゾーン」について。ゲームをうまいことリファレンスしています。

ケンドリックラマーの「Bitch, Don’t Kill My Vibe」というラインで「yass」ってなります。ライブでもケンドリックラマーの曲弾いてたりしてめちゃくちゃテンション上がりました。

関連記事>> 「Drunk」サンダーキャット来日ライブの感想【Thundercat at Blue Note名古屋】MEOW.

アンニュイでメランコリーな曲は大好きです。今月24日に出るアルバムの「Drunk」ですが、楽しみにしています。

ていうかジャズとラップが混ざると耳が気持ちよすぎて溶ける

私は情報に疎いところがあるので新しい音楽を待望して待つということはあまりないのですが、サンダーキャットのアルバムはFlying Lotusの「You’re Dead!」以来「心から待ち遠しい!!」と思いました。

基本引きこもりなのでライブに行ったことがとても懐かしいです。

フライングロータスのオルターエゴCaptain Murphy(キャプテン・マーフィー)のラップや叔父のジョン・コルトレーン、叔母のアリス・コルトレーンらから影響を受けた多彩なジャズの音色はまさに私たちの脳みそを餌付け、満足させてくれるでしょう。

アートワークを提供した駕籠真太郎さんの漫画とか好きなのですが、絶対にそういうキャラではないのにTシャツまで買ってしまいました。24時間限定でアルバムの全曲が映像付きで聴けるライブストリーミングもかなりわくわくしたものです。

 

ライブではいきなり「TITS!」って叫んでましたね。

「Earl Sweatshirt(アール・スウェットシャツ)来ると見せかけて来ない」というくだりもありました。来てよ!!!!!

 

クラブや大きめのライブや人混みとかがめちゃくそ苦手な私でもこのライブとアフターパーティーは行きました。奇跡です。駕籠真太郎さんもいらっしゃって、浮き足立ってファンガールな気分でした。

個人的な趣味で「You’re dead」のアルバムから2曲

Flying Lotus – Coronus, The Terminator

Flying Lotus – Dead Man’s Tetris (feat. Captain Murphy & Snoop Dogg)

 

彼がアフターパーティーでRun the Jewels(ラン・ザ・ジュエルズ)を流していたのをはっきり覚えています。ダニーブラウンとかも流れたり、いろいろラップが面白いと感じた2014年でした。

Danny Brown の 「Really Doe」 読めないリリックビデオを少し翻訳:Kendrick Lamar、Ab-Soul、Earl Sweatshirt勢揃い

フライングロータスのアフターパーティーの後、Danny Bownにハマりました。アルバム「Atrocity Exhibition」はイギリスのプログレッシブロックとかサンプリングされていて本当に面白かったです。「な、これ何!?」みたいな感じでめちゃくちゃハマりました。

アルバム「Atrocity Exhibition」よりreally doe.

フックは頭に残ってなんか口ずさんでしまう。

確かではないですが、RIAA(アメリカレコード協会)の新カウントルールでプラチナになったケンドリックのアルバム「To Pimp A Butterfly」のことだと推測されています。糞適当に歌詞を翻訳すると「売れたって言ってるけど俺はそんなに当たってないし嘘だろおい まじかよおい、まじかよ」という感じでしょうか。

ケンドリックのレーベル「TDE/Top Dawg Entertainment/トップダーグエンターテーメント 」側のツイッター

新ルールだとチートみたいなこともできてしまうし、なんだかあまりよくないみたいです。

気鋭メンバー勢揃いのこの曲ですが、Earl Sweatshirtが最後のシメあたりめっちゃ持ってってるのもすごいなあと思いました。持ってかれました。

ダニーブラウン:チーム・チームワークのカタマリダマシイリミックスが好きだ

ゴリゴリのダニー・ブラウンも好きですが、これ一番ハマっています。Kahimi Karie(カヒミ・カリィ)さんの「Blue Orb」とDanny Brownの「I Will」のリミックス。

グリッチーな音にアホな歌詞と能天気なラップフローが重なって最高にエステティックかと思います。こんなアホな歌詞聞いたことない。

胃が痛くて散々な日でしたが、音楽によってまた生気を取り戻しました。私のオルターエゴは永遠にファンガールだ。

 

それではまた次回のブログポストで。

【2017/02/14 旧ブログより】